介護サービス事業所のみなさまへ

給付費の請求受付

請求から支払までの流れ

上記日程の「審査・支払結果通知の送付:1日」は基準日ですので月によって前後します。 「審査・支払結果通知」は介護給付費の請求媒体を伝送で届出をしている事業所は伝送で、磁気媒体(FD、CD)または帳票で届出をしている事業所は郵送しています。
インターネットで届出をしている事業所は電子請求受付システムを通して発行されます。通知文書の取得可能期間は、事業所がすべての通知文書を取得して、状況が[完了]となった日から90日以内です。取得可能期間内は、通知文書を何度でもとることができますが期間を過ぎますとパソコンへの取り込みができなくなります。
「審査決定増減表」「増減単位数通知書」「返戻(保留)一覧表」は請求に間違いがなければありません。また、「過誤決定通知書」「再審査決定通知書」も過誤や再審査がなければありません。
「審査・支払結果通知」は次回の請求に間に合うように送付しています。返戻となった明細書等については10日までに修正して再請求してください。減単位や、保留となった明細書等については、関係の事業所等と連絡・調整をしてください。
介護給付費の支払日については毎月21日としておりますが、当日が土日・祝日の場合は、銀行の翌営業日のお振込となります。

請求受付について

介護給付費請求書及び給付管理票の請求期間は基本的に毎月1日から10日の間です。

窓口受付

本会4階介護保険課にて、毎月1日から10日の、8時30分から17時15分まで受け付けています(土日・祝日除く)。ただし、締切日の10日については土日・祝日の場合でも受付窓口を設けています。その際の受付場所は本会1階裏口の守衛室、受付時間は平常時と同様です。
毎月10日は窓口が大変混雑します。円滑な処理実施の為にも早期提出にご協力下さい。

郵便受付

毎月10日必着ですが、郵便事情を勘案の上余裕を持ったご提出をお願いいたします。 郵送される際は、宛先に「介護保険課宛」と必ず記入し、「請求書在中」又は「FD・CD在中」等と朱書きで記載下さい。
なお、医療機関(みなし事業所等)において、診療(調剤)報酬と介護給付費両方の請求がある場合は、それぞれ別の封筒に分けてご請求をお願いします。 磁気媒体を送付する場合は、保護ケースに入れて頂く等、破損防止の措置をとった上でのご提出をお願いします。

伝送(ISDN・インターネット)

伝送請求(ISDN・インターネット)については、毎月1日0時~10日23時30分までの間であれば、24時間常時請求が可能です。(土日・祝日含む)

※ISDN…………………平成29年3月31日まで請求可能
インターネット……平成26年11月請求分より請求可能


  1. 給付費請求前の準備手続き
  2. 給付費の請求受付
  3. 請求時の注意事項
  4. 審査、点検処理について
  5. 支払処理・過誤処理について
  6. 主治医意見書作成料の請求・介護給付費縦覧審査・介護給付費医療突合審査について